2010年05月08日

消費すればするほどエコになる

車が売れないといいます。

最近読んでいる本で、
「クルマ買うなんてバカじゃないの?」という本があります。
KC3A0573.jpg


そう。若者は、もうクルマに興味を示してくれません。

この理由の一つは、経済的な理由もさることながら、環境意識の高まりも大きいと思います。

クルマで遊ぶということは、有限な資源を浪費しているように感じられるのでしょう。

ちょっと待ってください。クルマという道具は、そんなに悪いものなのでしょうか? 私は新国道を走るクルマを見て、「すごい乗り物だなー」とふと我に返ることがあります。クルマが発達する前、新国道には、軌道馬車が秋田駅から土崎に向かって走っていました。大量に人を運搬するためには、軌道が便利です。しかし、電気もエンジンもなく、馬が動力でした。多分秋田駅から土崎までは、3時間ぐらいかかったはずです。

今では、30分もかかりません。

大雪は、ガソリンにカーボンオフセットを付けて売り出せば、ガソリンを消費すればするほど、エコになるのではと思いました。
そう思って調べたら、そのように売っている給油所があるではありませんか!

鈴与商事http://www.suzuyoshoji.co.jp/から------------------
<オフセット料金はいくら?>
ご選択頂くオフセット比率によって料金は変わります。
※オフセット料金は平成21年3月現在のものです オフセット率 オフセット料金
20% 4円/L(税込み) ガソリンから排出されるCO2全量(2.32kg-CO2)の20% をオフセットします。
50% 7円/L(税込み) ガソリンから排出されるCO2全量(2.32kg-CO2)の50%をオフセットします。
100% 12円/L(税込み) ガソリンから排出されるCO2全量(2.32kg-CO2)の100%をオフセットします。

------------------------------------------------

リッター12円+αで、クルマが走れば走るほどエコになる。
これだったら、ガソリンの値段が上がったとしても許せるのではないででしょうか?

posted by 大雪 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

設計思想

最近、世界のトヨタが色々と叩かれています。

そこで大雪も、便乗してひと叩きパンチ

次の画像を見てみてください。
スピードメーターなのですが、トヨタ・プリウスに意外な欠陥があることをお気づきでしょうか?


トヨタのプリウス
KC3A0500.JPGライトOFF

KC3A0501.JPGライトONひらめき

S社
KC3A0502.JPGライトOFF

KC3A0503.JPGライトONひらめき

A社
KC3A0496.JPGライトOFF

KC3A0497.JPGライトONひらめき

プリウスは、ライトOFFでも、夜間運転できます。
S社とA社の2台は、ライトOFFだと、メーターが見えないので運転できません。

つまり、S社とA社の車は、夜間にライトが灯っていないと、それがわかるように設計されているのです。この仕組みの違いは、無灯火という危険性に対してどのように対処するかという設計思想の違いから来ています。

特に、雪道では、街明かりで道路が明るいです。そんな時は、トヨタのプリウスは、無灯火で走る危険性が高いです。

この危険性がある車、トヨタのプリウスだけではありません。最近の車の8割ぐらいは、そうなっているような気がします。自光式メーターとかデジタルメーターがそうです。

軽自動車セールスNo1のワゴンRのうたい文句を見てみたら、次のように書かれています。
-----------------------------------------
質感が高く、薄暮時でも見やすい自発光メーターを採用。走行距離のほかにも、瞬間燃費/平均燃費/航続可能距離を切り替えて表示。ドライブに役立つ情報が得られます。
-----------------------------------------
「薄暮時でも見やすい自発光メーターを採用」ってホント駄目ですねもうやだ〜(悲しい顔)
薄暮時にはライトをつけなくちゃどんっ(衝撃)
posted by 大雪 at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

溶接

最近、建築作業をしておりまして、日中4時間ぐらい時間をとられるようになり、本を読むどころではなくなっていました。5メートル×3メートルの面積の屋根作りをしています。耐火構造なので、オール鉄です。

溶接作業が終わり、9割がたの作業が終わったので、やっと読書する時間を持てそうです。

ガス溶接の設備を持っていますので、鉄を切ったり、くっつけたりしたい方は、大雪までご相談ください(笑)

KC3A0191.jpg

KC3A0192.jpg
posted by 大雪 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。