2008年06月04日

車とファッション

秋田の自転車屋さん(S arrow)のお話
http://akita.keizai.biz/column/4/

「秋田はクルマ社会なので、誰でも1度はクルマ
中心の生活になりますが、今の若者は昔のように
クルマにお金をかけなくなってきているようです。
その分、ファッションにはかけているようですが、
これまでの自転車をファッションとしてみると、
ユーザーの興味を引く魅力に乏しかったように思
うんですよ。最近はファッション誌なども自転車
を取り上げることが増えるなど、ファッションス
タイルの中に自転車を組み込んでいくという流れ
があります」

翻って車はどうでしょうか?

どうもファッションと車というのは、結びついて
いないように思えます。一時期、WILLサイファ
0000009601_R000031765.jpg
という、おしゃれ系の車もでましたが、パッとし
ません。

もちろん、BMW、アウディ、マセラッティ、ロー
タスとか、いい雰囲気のある車は、たくさんある
のですが、ファッションではないのです。

なぜでしょうか?

私は、化石燃料に頼っているという点で、車は、
ファッションにはならない存在になっているから
だと思います。どこかに環境に負荷をかけている
という野暮ったさ出てしまうからです。

もはや車のイメージは、良くないものなのです。
だから、先の引用にある通り、

「今の若者は昔のようにクルマにお金をかけなく
なってきているようです。その分、ファッションに
はかけているようです」

という現象に結びつくと思います。
また、秋田では、車は、足であり、見栄を張るモノ
ではない印象があります。そうであれば、ある程、
車をファッションとしては通用しなくなります。

結果、美容室が全国一多い県でわかるとおり、素材
(身体)をつかったファッションが重要となるので
はないでしょうか。

posted by 大雪 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

説得力4 「感動」ではなく「共感」

説得力3から「共感」という言葉に注意している為か、こんな
記事を読みます。要約ですが、ちょっと長いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日経MJ 2/8(金)4面
「感動」ではなく「共感」

ケータイ小説ブームの深層

社会学者の鈴木氏が指摘するポイントは「共感」。「感動」は
自分の外からやってくる。未知で意味不明の絵や音楽にも「感
動」はできる。しかし「共感」は「自分の内側にある」「既知
の」感情がもとになる、と鈴木氏。

「思い出」に訴え、過去の感動をさせるのは本来、
シニア向けのマーケティングだ。珍しい物に飢えていると思わ
れた若者も「すでに内に持つもの」にしか反応しなくなったの
だろうか。「新しいものや」や「前衛」「先端」が訴求力を
持たない市場に、日本はなりつつあるのかもしれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このMJの記事をまとめると
訴求力は
    (従来)→(現在)
ヤング 「感動」→「共感」
シニア 「共感」→「  」

説得力3で、「説得力を持つためには、共感が必要である」と言い
ました。これは、MJがいうには、シニアマーケティングだった
のです!逆に、ヤングマーケティングでは、「説得力を持つために
は、感動が必要であった」ということもできます。

ここで、2人登場させて、具体に考えてみます。

太郎さん、
事象A → 脳 →感動
事象B → 脳 →感動 
事象C → 脳 →無感動 

花子さん、
事象A → 脳 →感動
事象B → 脳 →無感動 
事象C → 脳 →無感動 


太郎さんと花子さんが事象Aについて話す。
→盛り上がる(共感)
 例)太郎「○○ってすごいすごい」
   花子「すごいよね」

太郎さんと花子さんが事象Bについて話す。
→シラける(共感できない)
 例)太郎「○○ってすごい」
   花子「そう?」

太郎さんと花子さんが事象Cについて話す。
→盛り上がる(共感)
 例)太郎「○○ってダメダメ」
   花子「ほんとダメダメだよね」

これが「共感」です

「共感」であれば、「自分の内側にある」や「既知の」感情
から、湧き上がるものと言えます。定義が明白です。

それでは、

「感動」は、どこから出てくるのかは、とても難しいです。

MJでは、「新しいものや」や「前衛」「先端」に触れた時
といいますし、記事にある社会学者の鈴木は、「音楽」や
「絵」もありうる、と言っています。

私の意見を言うと、神に触れた時ではないかと思います。

神さまが出てきました。私は、典型的な日本人である無神論者
で仏教徒です。信じていなくても、行動は仏教徒であるみたい
な感じです。そんな自分が「神」を?

 正確にいうと、人間という複雑なシステムに隠されている
鍵穴という感じでしょうか? この鍵穴に、それに合う鍵が
触れたときに、人は感動を起こすのではないでしょうか?
その鍵は、美しい絵かもしれませんし、音楽かもしれません。

 ここで一歩すすんだ感があります。
「説得力を持つには、感動することが必要である」

 ますます、一般的な言葉になってきました。

posted by 大雪 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

説得力3

「相手に説得力を持つ為には、相手に共感を持たせること
が必要なのではないか?」

という仮説を引き続き、考えていきます。

スタッフのKさんは、なかなか自動車免許を取りに行けません
でした。お金はあり、時間もあるはずでしたが、気持ちが向か
わなかったのです。

そうしているうち、年下のスタッフEさんが、この年末年始で、
免許を取得しました。そうしたら、スタッフKさんも自動車学
校に申し込みをしたのです。

わたしが2年前から何度も「免許は取っておいたほうがいいよ」
といってもなかなか動かなかった人が、年下のスタッフEさん
が取得したことに刺激を受けたと思うのです。

これは、「同世代の共感」なのではないでしょうか?

さて、話を「変われるか秋田人!」に戻します。

あの時の、土井さんは、聴衆の共感を得られていなかったと思
います。出した本が10万冊売れたという経験をしている人は、
あの場ではいなかったでしょう。ですから、すでに認めている
人以外には、ただの自慢話に聞こえたと思うのです。

説得力を持たせる為に、「認められる」ことが必須です。
そして、認められる為には、「共感」が必要だといいました。

しかし、「共感」だけではなく、「権威」「雰囲気」「縁」
なども同じように考えられるのではないでしょうか?結局の
ところ、それらの組み合わせで、総合的に認められて、その
結果、説得力を持つと思われます。

◇共感されるというとは、相手のレベルに立ってしまいます。
◇権威を持つということは、反発を招くこともあります。
◇雰囲気は、個人の好みが大きいです。
◇縁は、コントロールできるものではありません。

この難しい要素の使い方が大事なのでしょうね。。
posted by 大雪 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

倖田來未発言

ちょっと、時の話題から、

2月3日8時1分配信 サンケイスポーツ
ラジオ番組で「35歳になるとお母さんの羊水が腐る」と発言して
ネット上で騒動となり、1日夜にHPで謝罪した歌手、倖田來未
(25)が2日、自宅謹慎した。

私は、この出来事とはとても興味深く見ています。

もし彼女が、「35歳になると女性の生殖機能が低下する」と発言
していたとしたら、全然問題にならなかったでしょう。

ウィキペディアで「高齢出産」をみてみると、詳しい記述がされて
いますが、驚くことに、「年齢が高まるほど卵子の質が劣化し、
妊娠しにくくなる。」とまで書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%87%BA%E7%94%A3

さて、この事実を元に、彼女の言葉を思い返すと、表現はともかく
、間違っていないことがわかります。

では、なぜ彼女は、多くの女性を敵に回すような表現方法をして
しまったのでしょうか?

わたしは、彼女が、「年上の女性に対する潜在的な恐さ」を持って
いたからに違いないと思っています。この事は、酒井さんの
「負け犬の遠吠え」や、三砂ちづる「オニババ化する女たち」に
詳しく書かれています。

 彼女は、自分が注目を集めている理由の一つに若さがあること
だと認識しています。若い女性というのは、その存在だけで、
注目を浴びられるのです。「女性エネルギー」とでもいえるでしょ
う。しかし、その期間は短く、せいぜい40歳過ぎまで。

そして、その女性エネルギーを使い果たした人たちは、若い女性
エネルギーに溢れた人に嫉妬に近い感情を持つのではないでしょう
か? それに気づいていて倖田來未は、年上の女性を恐く思ってい
た、と思うのです。

この出来事を元に、先の本を読むと面白いかもしれませんね。

負け犬の遠吠え


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)


posted by 大雪 at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

説得力2

相手に説得力を持つ為には、まずは、相手に認めら
れる必要があるのではないかという仮説を立てまし
た。この仮説の元に考えていきます。

はじめに、私が土井さんを認めたというパターン
を思い起こしてみます。

1.魁新聞の1面の下(1/4)に広告があり土井さん
  の名前と、お奨めする本が出ていた

2.その紙面の、10面ぐらいに、再度、記事広告で
  一面近くを使って、土井さんの紹介とお奨めの
  本が書かれていた。

3.それを読むと土井さんが同い年であることが判明
 
4.「本が文明を救えるのではないか」という一文
  に共感。

というステップを踏んでいたことがわかりました。

次に、先の四つの出来事を、簡単にまとめると、以下
の要素から、私が土井さんを認めたことがわかります。

1.新聞という信用
2.新聞という信用
3.同世代に対する共感
4.考え方(価値観)に対する共感

ここで、認めさせるには、「共感」も必要であること
がわかります。というか、認めるということは、
共感できることともいえるのではないでしょうか?

先のセミナーのところでいうと、土井さんがいう言葉
に、(非難した)質問者は、共感できなかったと思う
のです。

一歩進みました。

前提の仮説を修正です。
「相手に説得力を持つ為には、相手に共感を持たせること
が必要なのではないか?」

※いろいろ書いていますが、出てくる仮説自体は、ありき
たりです。でも、それを導くプロセスが大事かなと思って
います。
posted by 大雪 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

説得力

「変われるか秋田人!」のイベントのことを考えています。

尊敬する土井さんが、「ここにいるべきではない人がいる」
として、名指しで非難されました。普通ありえないことで、
秋田県の実情を暴露することになってしまった感があります。

ある人(実は著名)が「ああゆう場で自慢話はしない方がいい
」と言っていました。これを聞いて、ハッと思いました。

「本が10万冊売れたことをいうことが、自慢話になるのか!」
私は、全然自慢話だとは受け取っていなかったからです。

土井さんは、すでに1万冊以上のビジネス書を読み、しかも
今も毎日3冊の本を読み、そのうち良いと思った一冊の感想と
要点をメールで配信しています。日曜・祝日・出張中など
関係なく毎日配信して、今では1000号以上発行しているのです。
そのぐらいできる人が、本を作れば10万冊売れても不思議では
ないと思うのです。

しかし、そうゆうことを知っている人と、知らない人では、受
けとり方がずいぶん違うのでしょう。このことは何か。

相手を認めているか、認めていないかの違いではないでしょうか?

認めてもらえていない人がいくら良いことを言っても説得力
を持たないのです。土井さんはよく、「コンテンツは受け手の
問題である」といいます。このことを言っているんでしょう。

ではどうすれば、説得力を持たせることができるのか?
次に考えてみたいと思います。
posted by 大雪 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

心理学 発掘!あるある大事典 1/23 20:00

発掘!あるある大事典

今回のテーマはコミュニケーション。

要点
★表情をゆたかにする
 表情にメリハリをつける。楽しい話は楽しく
■ミラー・ニューロン仮説
 犬・猫の泣き声→脳では、聞く部分だけ反応
 人の声    →脳では、聞く部分と話す部分が反応
 人は、聞くと同時に同じことを頭の中で話している

 ★表情と感情は移る

■ミラーリング
 相手のしぐさを真似ることで安心感アップ
 例)コーヒーを飲んだら、自分も飲む
 相手の言葉を繰り返すことも安心感アップ。
 ※カウンセラーも使うテクニック

■自己開示の返報性
 プライベートの話をする
 
posted by 大雪 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心理学 幸せは絶対的なものか相対的なものか

(命題)
幸せは絶対的なものか、相対的なものか?

欲求を満たされる状態を幸せとするなら、その欲求の定義が
必要になる。

基本的に、欲求は、
「一時的欲求(生理的欲求)」と、
「二次的欲求(人格的欲求または社会的欲求)」
がある。

 食べたい、飲みたい、眠りたいといった欲求は生理的欲求。
 しかし、人は生理的欲求だけで生きているのではない。
 有名になりたいとか、きれいになりたいといった欲求もある。
 これらは、社会的欲求という。

さらに、マズローは、その欲求について「欲求段階説」を唱えた。
上位ほど、欲求度合いが強い。
1 生理的欲求
2 安全欲求
3 愛情、所属の欲求
4 社会的承認欲求
5 自己実現の欲求

Maslow's_hierarchy_of_needs.png

その欲求を満たされることを「幸せ」とするなら、その「幸せ」
は絶対的なものなのか、相対的なものなのかを考え、それを図式
にしてみた。

1 生理的欲求
(例)食べること
 →食べることができなければ死んでしまうので不幸。
 食べれない時に幸せはない。すなわち、絶対的。
(図)
 絶対的|○--+----|相対的

2 安全欲求
(例)
 獣に襲われないこと
 →満たされないと不幸。
  いつでもビクビクして暮らすことに幸せはない。しかし、
  ビクビクするのが常なのであれば、それについて幸せも不幸も
  ない。より相対的と言える。
(図)
 絶対的|--○+----|相対的

3 愛情、所属の欲求
(例)
 家族や仲間が欲しいこと。無くても幸せであるかもしれないし、
 不幸かもしれない。考え方や回りに影響されること。より相対的。
(図)
 絶対的|----+○--|相対的

4 社会的承認欲求
(例)
 家族、仲間、認められたいこと。周りに認められたいということ
 なので、完全に相対的なこと
(図)
 絶対的|----+--○|相対的

5 自己実現の欲求
絶対的|○--+----|相対的
(例)
 自分でしかできないこと達成しようとすること
 自分で描いたゴールを達成すること。
 他人が決めたゴールではないので、絶対的なこと。

結論(仮説)を述べると、幸せか不幸かは、絶対的なものと
相対的なものがあり、その欲求段階に応じて異なる。程度の問題
ともいえる。

 
問題1
自分が自信をもっていることを、ほかの人が簡単にできて自信を
失った。この事象を説明できるものとして、マズローのどの欲求
段階のものと言えるか。

問題2
 若い人の間で、「自分探し」が重大のテーマになっているが、
この事象は、マズローのどの欲求段階から発生するか。

問題3
 希望をもっていない人が増えているといわれるが、この事象は
マズローのどの欲求段階が弱くなっていると考えられるか。

問題4
 未知の世界を探求したいという探究心は、マズローのどの欲求
段階から発生するものか。
posted by 大雪 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。