2011年06月22日

第12回読書会は、「先送りできない日本、池上彰」6/27

第12回の読書会のご案内です。

(日時)6月27日(月)19:00〜21:30
(題材)先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発  池上彰
(場所)遊学舎研修室1
(費用)会費500円
(参加)ooyuki24@mail.goo.ne.jp 田崎宛までメールを



今回の読書会は内容が盛りだくさんです。
池上さんの本もそうですが、「秋田の商品を開発しよう」というワークショップも開催します。

19:00〜本の紹介
19:40〜読書セミナー「先送りできない日本」
20:30〜ワークショップ
21:30 お開き

という感じです。
ちょっとでも興味が沸いた方は、どんどんご参加ください

2011年05月18日

第11回読書会のお知らせ

ようやく第11回の読書会が決まりました。

前回、叶わなかった船越遠征です。
題材は、一日3時間.pngです。

この本を選んだ理由は、国のあり方を一緒に模索できると思ったからです。1日3時間しか働かないなんて馬鹿げてると思いませんか?P33「新しいテクノロジーが生産効率を飛躍的にアップさせたのに、労働時間は元のまま変わっていない」。こう聞くと8時間労働する意義に疑問が出てきます。ここが、この本の根幹かもしれません。あと、読み返してみたら大雪の考え方と合致しているところが多いです。「政治家はボランティアだ」というところです。ほかにもあります。

日本人は、とても豊かなのに、そう感じている人が少ないように見えます。テレビで「ゴールデンウィークでは10万人が海外に行きました」と煽り、行けない自分を「ちょっと残念」と思ってしまう。他人は他人、自分は自分という考えを確立できずに雰囲気に流されている人が多い。この本を読むと自分が何に捕らわれているか知ることができると思います。

そんな話を読書会でやりましょー。
参加お待ちしております。


(日時)5月23日(月)19:40
(題材)1日3時間しか働かない国 シルヴァーノ・アゴスティ
(場所)杉寿司(0185-35-2777)
   http://rp.gnavi.co.jp/5357211/map/
(費用)食事2000円ぐらい。飲み物による
   +会費500円
(参加)ooyuki24@mail.goo.ne.jpまでメールを

1日3時間しか働かない国の要約amazon.co.jpから-------------
1日3時間しか働かなくていい? 政治家はボランティア? 政府が二つあって、ひとつは「改革」だけ! 教育費はタダ、「勉強」はなくて「学び」と「遊び」だけ? 18歳になったら家がもらえる? 老人の食事、交通、娯楽はみんな無料で「人生のマエストロ」と尊敬され、警察官がいないのに刑務所もない?!・・・ 主人公「僕」は、イタリアへの帰途、キルギシアという国でこの「何世紀もかけても起こりえないようなこと」「新しい社会が生まれる奇跡」に遭遇。友人への手紙という形式でその「夢の国」の旅行記を綴る。フィクションでありながら、まるで現代版「東方見聞録」のごとく、政治、教育、福祉、生活など先進国の重要課題を軽々と解決しているこの国に目を見開かれます。本書は、なによりすべての人が穏やかに、ゆたかに暮らせる社会を空想する楽しみを教えてくれ、読後、生活観が一変するライトな啓発書にもなっています。 著者は芸術の国イタリアの映画界の大ベテランだけに、人生味にあふれた深い洞察にこころ温まります。本書は著者の「新・幸福論」としても読め、学校や職場で子どもから大人まで、社会のあり方を考え直す副教材として活用されることを切に望んでいるところです。
---------------------------------------------------

2011年04月11日

第10回読書会のお知らせ

またまた急なお知らせですが、明日4月12日(火)午後7時から読書会を行います。

(日時)4月12日(火)午後7時
(場所)パブレストランサガン(秋田市山王)
    集合後、男鹿の杉寿司に向かいます
(題材)デフレの正体(藻谷浩介)
(会費)2000円(移動費、寿司付き)
(連絡)田崎まで電話下さい

2010年12月27日

第9回 読書会忘年会のお知らせ

どたばたで急なお知らせですが、

本日(27日)、19時より読書会忘年会を実施します。
場所は、パブレストランサガン
会費500円です。

多分、今回は、「秋田の魅力をSWOT分析」をテーマに参加者参加型のワークショップ的なことをやると思います。ここは、Sさんにお任せしたいと思っています。

大雪は、発展途上国にソフトウァアの外注を行ったelanceの体験談を話したいと思います。

もちろん、本の紹介会もやりますので、気軽にご参加くださいわーい(嬉しい顔)


2010年10月13日

第8回読書会のお知らせ

バナーより告知が遅れましたが、第8回読書会のお知らせです。

日時) 10月26日(火)19:00-21:00
場所) パブレストラン サガン (市役所裏)
紹介本) 日本列島改造論(昭和47年初版) 田中角栄
101013_2127~01.jpg

資料代) 500円
内容)前半、各自の持ち寄りの本の紹介
   後半、紹介本のセミナーとディスカッション
   

今回の場所は、大幅に雰囲気を変えています。単純に、その後に懇親会も開きたいと思ったからです(希望者のみ)

さて、紹介本の選定理由です。

大雪は、格差社会とか世代間格差といった社会系の本を好んで読んでいますが、どうも内容が暗くなってしまいます。先日紹介した「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」も、いい本なのですが、結論「これからは大変だねー」となってしまいがちです。

そうゆう本ではなく、戦後、高度成長期を支えた人たちが、どのようなビジョンを持って、日本を作ったか。その功罪を探るという視点が面白いのではないかと思いました。

日本列島改造論は、往年のベストセラーなのですが、団塊の世代ジュニア以降については、あまりいい印象を持っていないと思います。 「山を削り、海を埋める」といった公共事業を中心とした、土建屋の考え方だという批判を聞いていたからです。

しかしながら、読んでみると、とても良い本であることに気づきました。未来はこうあるべきだ!とビジョンが書かれていて、明るいのです。 

このように「再考!日本列島改造論」
という視点でセミナーを行いと思います。



2010年08月26日

読書会の報告〜

今日の読書セミナーのテーマは、「これからの正義の話をしよう
(マイケル・サンデル)」でした。

michael_sandel-2.jpg

ちょうど25日に日本に来ていたんですね。なんとまぁ偶然、驚きです。
しかも、挿話にイチローの収入の話をもってくるあたりは、大雪の
ブログを真似したのではないかと疑ってしまいます(笑)

東大での受講生は1000名だったということですが、秋田でスペシャル
な授業があったので、1004名の参加者でしたねわーい(嬉しい顔)

持ち寄りの本の紹介です。








わたしたちの郷土秋田県
100721_1759~01.jpg

2010年08月22日

竿灯祭りでの市民パレード(Civil Parade in KANTO festival)

お馴染みとなってしまいましたが、ブッ君で市民パレードに参加してきました。(I paticipated the civil parade as Bookman in KANTO Festival.)

秋田の代表の一人として、ホスピタリティあるパレードができたと思います(笑)(I think I performed a hospitality to audience.)

bukkun-kantou1.jpg
待機を含めると1時間半ぐらい、入っていました。真っ赤になりますね。(I ware Bookman one harf hour , that's very hot!)

bukkun-kantou2.jpg
テッテと一緒に(with charactor of akita city)

bukkun-kantou3.jpg
背面から(form back)

bukkun-kantou4.jpg
パレードの最後尾でしたね。(I am the last of the parade)

Thanks for まちかど情報局Purattowww.puratto.com

2010年08月21日

読書会実施のお知らせ

日時とテーマが決定しましたので、ご連絡いたします。

日時)8月25日(水)19:00〜
場所)遊学舎 研修室
内容)お勧めする本の紹介(前半)
   読書セミナー(後半)
セミナー内容)これからの「正義」の話をしよう
       いまを生き延びるための哲学
       マイケル・サンデル
参加費用)500円
参加申し込み)ooyuki24@mail.goo.ne.jp まで



今回のセミナーの題材は、なかなか決定できませんでした。難しくて読みにくかったからです。でも、ようやく完読できて、これなら説明できそうだと思い、実施決定をしました。

この本は、哲学となっていますが、実世界と密接に関係しています。

例えば、イチローが50億円(仮)の資産を得ることは正しいことでしょうか?この資産は、ファンがイチローの試合を見たい為に、喜んで支払ったチケット代から出ているとします。

つまり、ファンは喜んで、イチローに50億円を渡しています。

一方、イチローの50億円から40億を没収しても、イチローは大して困窮することはないでしょう。であれば、この夏に電気料金が支払えずに、熱中症で亡くなってしまっているような生活困窮者4000人!に、100万円づつ寄付することの方が、世の中の為に正しいのではないでしょうか?

今回の本は、以上のような内容を扱っています。
まだ、上記の本を読んだことがなくて、読みたいと思っている人にもお勧めします。いきなり読むのは難しいです。





2010年02月11日

第4回 読書会のご案内

読書会のご案内です。

◇日時 2月24日(水)19時〜21時
◇場所 アルヴェ市民交流サロン(仮)
◇参加費 500円

従来と同じように、本の紹介会と読書セミナーの2部構成です。
前半が「本の紹介会」
後半が「読書セミナー」
となります。今回のセミナー題材は、福沢諭吉の「学問のすすめ」

どうぞ、お気軽にご参加ください。
連絡は、メールアドレスにお願いします。

2009年10月26日

ゆるキャラまつり in 彦根

全国のゆるキャラが集まるイベントが、10月23日〜25日に開催されました。

hiko.png

着ぐるみパフォーマーの大雪としても興味があります。サイトをいろいろ見てみました。

http://kigurumi.shiga-saku.net/

ん?

秋田県のゆるキャラがいない


TVチャンピオン・ゆるキャラ日本一決定戦で「ゆるキャラ日本一」になったスギッチがいない。

「森っち」もいない

彦根といえば、寝台日本海でいくと、安いしアクセスも難しくない。
100万人もいる秋田県の1人が、スギッチとして行っていれば、いい営業になったはず。

待っていても秋田にお客さまはやってこない。
観光客を増やすには、自分から行かなくちゃねー。


2009年10月22日

第3回 本の紹介会と読書セミナーの報告

画像はないのですが、本の紹介会と読書セミナーが終わりました。
参加してくださった方々、ありがとうございます。

うーん。面白かったぴかぴか(新しい)

本の紹介会で紹介された本を以下に示します。



ザ・ギバ 記憶を伝える者
商品リンクなし







読書セミナーについて

やっぱり面白かったところが、討論のところでした。
一通り本の説明をしてから、以下の質問について討論しました。

1.なぜ社会に停滞感があるのか?
2.希望が減っている、ホント?
3.未婚率の上昇はなぜ?出会いがないから?必要がないから?
4.今、必要とされるモノ・サービスとは何か?

1について、参加者のKさんが

社会の停滞感は、お金のあるなしを幸せの尺度としてしまうことが、停滞感を生んでいる理由ではないか

という指摘がありました。考えてみると、大雪の選んだ本は、閉塞感の理由を経済的観点のみから論じていました。幸せの尺度というのは、もっと多数あってもいいのかもしれません。

2について、参加者のKさんが

希望は、未来が見えすぎても持てないし、未来が見えなさすぎても持てない。

とおっしゃいました。これに大して大雪は、正社員は、先が見えすぎて持てないし、非正規社員は見えなさすぎて持てない。まさしく2極化の両方が希望を失っているのではと思いました。

3について、参加者のSさんが

結婚生活は、共感力が求められていて、この共感力が減ってきているのではないか。また共感力が減っているので、希望も減っているのではないか。

と言いました。大雪もウーンとうなされました。

4については、あまりに盛り上がったので秘密です。

今回の読書セミナーは、準備不足を含めて、だいぶ問題出しができた感じです。そして、ひとつの方向性が見えたような感じがしています。

それは、「秋田で世界最先端を学ぶ」

秋田だから遅れている、秋田だからビジネスが下手、
秋田だから仕方ない。いつも東京キャッチアップ

ではなくて、なぜか秋田が世界一、そんな知識の実践機会としたいなーと思いました。

2009年10月14日

第3回 本のイベント

またまた急な告知となりますが、
「第3回 本のイベント」 のお知らせです。 

どちらも一時間ぐらいあれば参加できるイベントですので、
気軽に参加していただけたらうれしいです。

日時
10月21日(水)
19:00 「お勧めの本の紹介会、交換会」
20:00 「読書セミナー 希望を捨てる勇気(池田信夫)」
21:00  終了

場所:ユースパル(県立スケート場、近く)会議室
会費:500円(読書セミナー参加の場合)

読書セミナー題材について、



10月9日発売のホヤホヤの本です。Amazon.co.jp ランキングで70位(10/14)と注目されている本です。

多分、この本は、この後で新聞や雑誌で注目されると思います。「あっ!この本知っている」を先取り
しましょう。

内容は、次のような感じです。

P.3------------------------------------------
高度成長期は誰にでもチャンスがあり、一生懸命働けば報われるという希望があったが、もう椅子取りゲームの音楽は終わった。いま正社員という椅子に座っている老人はずっとそれにしがみつき、そこからあぶれた若者は一生フリーターとして漂流するしかない。

この状況から労働組合と連帯しようという方向と、赤木氏のように「戦争」を求める方向の二つに分かれる。前者のほうが建設的にみえるが、実はその先には何もない。彼らが連帯を求めている労組は、椅子にしがみついている人々だから、同情して仮設住宅を世話してくれるが、決して席を空けてはくれないのだ。この椅子取りゲーム自体をひっくり返すしかない、という赤木氏のアナーキーのほうが本質をとらえている。

今われわれが直面しているのは循環的な不況ではなく、かつて啄木が垣間見たような大きな変化の始まりかもしれない。それは成長から停滞、そして衰退へという、どんな国もたどったサイクルの最後の局面だ。それに順応して生活を切り詰めれば、質素で「地球にやさしい」生活ができる。日本は欧州のように落ち着いた、しかし格差の固定された階級社会になるだろう。ほとんどの文明は、そのようにして成熟したのだ。明日は今日よりもよくなるという希望を捨てる勇気をもち、足るを知れば、長期停滞も意外に住みよいかもしれない。幸か不幸か、若者はそれを学び始めているようにみえる。
------------------------------------------------

2009年07月31日

大阪リリース

大阪に行ってきたのですが、行ってきた理由は、SISTA FIVEのお好み焼き屋に食べに行くため。顛末は、こちらをどうぞ。
http://bookcrossing-akita.seesaa.net/article/122619534.html

あとは、秋田県のアンテナショップを見学したり、秋田県の大阪事務所を表敬訪問したりして、仕事?もしました。

そして、ネイガーの本を大阪の宿にてリリースしました。だれかに読まれると嬉しいですね。

KC3A0276.jpg




2009年07月25日

『第2回、本のイベント』

4月に実施したイベントの2回目なのですが、8月も実施します。前回の参加者は、5名でしたので、ちょっとでも増えたら嬉しいと思っています。今回もまた2部構成となっています。どちらか一方の参加も全然オッケーです。

『第2回、本のイベント』
1.ブッククロッシング、本の交換会。
  お奨めの本を交換、または紹介しあいます。

2.読書セミナー(『知価革命』境屋太一)
  解説者、田崎
  あまり本を読まないなーという方でも、一時間の
  セミナーを聞くだけで、読んだつもりになれます。
1時間のセミナーのあと、内容について意見交換
  などを行います。
 
プログラム
13時30分〜1.本の交換会
15時00分〜2.読書セミナー

場所:サンパル 会議室1(大町のニューシティ)
参加費:読書会のみ500円
問い合わせ先:080-5228-2197
ooyuki24@mail.goo.ne.jp

最後に、「知価革命」について、

前回の「イノベーションのジレンマ」でもそうでしたが、古い本を題材としています。理由は、いい本であれば、時を経ても色あせることがないからです。この知価革命は、なんと25年前の本です。そんな本を今読んで色あせていないと感じれることは凄いことだと思います。

今から25年後の日本を思い浮かべることはできるでしょうか?
ちょっと難しいのではないでしょうか。

この本は、25年前のベストセラーでもあります。当時の人がたくさん読まれたということは、うらやましい限りです。そして、その本に出会うまでに25年かかった私は、ちょっと取り残されている感があります。

でもいいんです。今は読んじゃいましたからね。
そんな感動を、多くの人に感じてもらえないかなーと思っています。


2009年07月01日

出張ブッククロッシングゾーン その2

今回のゾーンは、大雪が常住できなかったので、ちょっと寂しい感じのゾーンとなりました。わらしべ貯金箱のみなさんには、留守番をしていただき、ありがとうございます。

ただ、昼間の20分間ぐらいですが、ブッ君を着て、大町を練り歩いたのは楽しかったです。子供の反応がいいですね。さすがに一人だとマズいので、「仮装ベロタクシー」さんと歩きました。

朝の待機中の「ブッ君」

KC3A0243.jpg



2009年06月27日

出張ブッククロッシングゾーン

28日(日)のヤートセ秋田祭で、「秋田元気ステーション」の場所をお借りしまして、ブッククロッシングゾーンを設置します。

大雪は、終日、予定がぎっしりで、ゾーンには、「ブッ君」と本たちが置かれていることになるでしょう。どうぞ、チラ見しに来てくださいね。

最後の総踊りでは、「ブッ君」になって踊りたいと思っています。

DSC_8567.jpg
大雪は、こちらのチームで踊ってたりします。
大賞とりたいなー(マジで)

2009年06月22日

グリーンドリンクス

greendrinks.png

ブッククロッシングゾーンがあるお店で、第23回グリーンドリンクスというイベントが開かれます。

って大雪の店ですたらーっ(汗)

ゾーンに、本もありますので、この機会に立ち寄ってみてください。
会 費:1000円(ワンドリンク、つまみ付) お代わり500円
アポなしでも大丈夫exclamation

詳細は次の通りです。

----------------------------------------------------------
第23回グリーンドリンクスのお知らせです。
今月のグリーンドリンクスのテーマは「スポーツ」。
好きなスポーツ、ごひいきチーム、スポーツを通じた地域活性などの話で盛り上がればと思います。
お気に入りのユニフォームがある方は、是非ご着用の上、ご参加ください。
おきにいりのスポーツ映像のある方、事前にご連絡いただければ幸いです。

◆◆◆第23回グリーンドリンクス 〜秋田にスポーツカフェ出現!?〜 ◆◆◆
◇日 時:6月23日(火) 19時〜
◇場 所:『パブレストラン サガン』
      住所:秋田市山王1-12-7
      TEL: 018-865-0955
      http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01014/05201/0188650955-001/
◇会 費:1000円(ワンドリンク、つまみ付) お代わり500円

*)当日は「パブクイズ」、「3分スピーチ(有志)」も実施します。

グリーンドリンクスとは〜「環境」や「社会」のこと飲みながら気軽に語り合う会です。関心がある方はどなたでも参加でき、これまで、主婦、学生、留学生、社長、会社員、デザイナー、新聞記者、お医者さん、行政の方、起業家、科学者等、と様々な方々が参加しています。

参加者は事前にご連絡いただけると助かりますが、
もちろん、当日のアポナシ参加も大歓迎です。
ご興味のある方は気軽にご参加ください。
------------------------------------------------------------


2009年06月10日

新しいブッククロッシングゾーンの紹介

久々にブッククロッシングの活動紹介です。

新しくブッククロッシングゾーンがオープンしました。
竿灯通りにある、「ホテルパールシティ秋田 竿燈大通り
」さんですホテル

秋田では、最大の在庫数を誇りますぴかぴか(新しい)
大雪、あっさり抜かれましたあせあせ(飛び散る汗)

入って、エレベーターの方に向かいます。
この画像の真ん中の本棚です。
KC3A0226.jpg

こんなに本がたくさんexclamation
KC3A0225.jpg

気軽に入れる場所ですので、どんどん、持って行って、持ち込んで下さいね。

2009年05月26日

チャリティーウォーキング

第2回チャリティーウォーキングに参加してきました。

今年の出し物は、いろいろ考えていたのですけど、2転3転して、最後は・・・・

「二宮金次郎(尊徳)」

になりました。

ブッ君は兄貴を動員(双子みたいです)
a0113540_6254090.jpg

二宮金次郎気分の大雪です

a0113540_63913100.jpg

審査結果は・・・

二つあった賞のうちの「境田賞(境田食器さん提供)」を頂きました。

よっし!ぴかぴか(新しい)

来年は、三連覇(笑)を狙いますモータースポーツ

2009年04月22日

出張ブッククロッシングゾーン

4月22日(火)〜26日(日)の間、
秋田ニューシティ(元ダイエー)の1Fで「わらしべ貯金箱」が開催されています。この期間中、「秋田を元気にする社会活動展」にブッククロッシングもゾーン展示しますので、お時間ある方は、お立ち寄り下さい。

大雪も、23日(金)の13時〜19時ぐらいまで、現地で留守番をしておりますので、良かったらお声をかけてくださいね手(チョキ)

KC3A0148a.jpg

洋服がいっぱいブティック



話は、昨日のこととなりますが、「グリーンドリンクス」「まちづくりフォーラム」「アースディ」の合同飲み会がありました。グリーンドリンクスは、環境クリスマスに興味がある方であれば誰でも参加できる会です。

大雪も何回も参加していますが、今回は、大人数でびっくりしていました目

グリーンドリンクスの詳細は、こちらからどうぞー(長音記号1)http://www.singjapan.com/


KC3A0147.jpg
秋田さバスケの水野さんの3分間スピーチです。
うしろ姿は、マッドハカセさんわーい(嬉しい顔)


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。