2010年12月16日

Bフレッツとは、電話回線なり

iPad用にWiFi環境を作るべく、仕事場にインターネット環境を整えようとしたところ、仕事場の電話回線はBフレッツだったなーと思い出します。

以前は6000円ぐらいのプロバイダー料金を支払ってBフレッツでネット接続をしていたのですが、携帯で5000円ぐらいでネット接続ができるので、Bフレッツのプロバイダーを利用することはやめていました。

Bフレッツは、電話3番号使えて6000円ぐらいなので、そのままにしていました。

で、久々に調べてみると、プロバイダーが500円で利用できるではありませんか!

しかも、Bフレッツというのは、昔で言うダイアルアップ接続みたいなもので、「ユーザー名」と「パスワード」があれば、どこのBフレッツ回線からでもプロバイダーと接続できます。

具体的に言うと、会社にBフレッツがあり、自宅にBフレッツがあったとします。一つのプロバイダー契約があれば、会社でも自宅でもネットを使うことができるのです。

なんてこった! 
posted by 大雪 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。