2010年11月06日

iPadすごすぎー

親孝行アイテムのiPadを母にプレゼントをしました。

101030_2303~010002.jpg

一週間ぐらい経ったでしょうか?
少しずつ、着実に使いこなせるようになってきています。

今日は、「尖閣諸島のビデオを見たよーるんるん」と驚きの報告。

機械音痴の母が最新の機械をわかりつつあることに衝撃を覚えます。

でっ、すごいのは別に母ではありません。iPadなんです。まさしく革命的。
一言でiPadを表すなら、「設定は超難、終わると超楽」読みは任せます。

設定が超難しいとはいいましたが、元SEの大雪からすると普通のことではあります。しかしながら、グーグルメールをiPadで使うために、IMAPの設定を行うなんて、知らない人からすれば暗号です。

いくつか難しい点(面倒な点)は、

パソコンがなくてはいけない。
パソコンにiTunesが入っていなくてはいけない。
iPadの登録にクレジットカードがなくてはいけない。
ネットにつながなくてはいけない。

があります。とても年配の方が一人でできることではありません。

で、それらの設定を誰かがやってくれると、恐ろしいほど、iPadは楽なんですね。
WEBはサファリ
メールはグーグル
ビデオはユーチューブ
地図は、グーグル

汎用性を消して、専門に特化した感じです。

考えてみたら、普段使うノートパソコンには無駄がたくさんあります。
OSの起動
ファイルサイズ
ファイルの階層
ファイル名
ハードディスク容量の心配
インストール
データの保存
衝撃を与えると駄目という心配

そうゆう無駄を省いたのがiPadなんですね。

特に、OSの起動を待つというのは、無駄の何者でもありません。

親は一人では使えませんが、子供が設定してプレゼントをすれば使えるようになる。
親孝行アイテム。これからのトレンドですね。





posted by 大雪 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。