2009年08月31日

電球型LED

なにかと話題の

電球型LED

を買っちゃいました。今日は、これだけで気分はハッピーですハートたち(複数ハート)

KC3A0341.jpg
高そうなパッケージです。

KC3A0342.jpg
冷却のフィンがLEDっぽいですね。

KC3A0343.jpg
ダウンライトにつけてみました。
瞬間的に明るくなるのは便利。
電球型蛍光灯より明るいです。

KC3A0344.jpg
これは、従来のダウンライトにつけていた。電球型蛍光灯。

なぜハッピーかというと、ちょっとエコだからです。

同じ60W相当で消費電力で比較すると
白熱電球 54W
電球型蛍光灯 13W
電球型LED 7.5W

白熱電球に比べて、1/7ぐらい。
電球型蛍光灯と比べても、おおよそ半分ぐらい。

ただ難点は、とっても高いこと。
3980円もしました。(60W相当の電球型LED)

それでも、寿命が1日10時間使っても10年ということで、
半永久みたいなものです。わずらわしさからの解放という点では革命的です。

新しくできた竿灯通り沿いローソン。
なにか暗いなーと思ったら、店内照明がLEDでした。

流れは間違いなく、LEDですね。

最後に、LED照明を使った、可視光通信も面白そうですよ。
posted by 大雪 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。